呼吸器内科の概要

 呼吸器内科は5名のスタッフで診療を行っており、外来は毎日午前と午後、また呼吸器内視鏡(気管支鏡)は、毎週木曜日午後に実施しています。当科で診断や治療ができる疾患は、ほとんどの呼吸器疾患をカバーしており、当院は日本呼吸器学会関連施設、日本呼吸器内視鏡学会関連認定施設、日本禁煙学会認定教育施設に認定されています。当科で多い疾患は、外来ではCOPD、気管支喘息、非結核性抗酸菌症、入院では肺炎や肺癌です。若松区は高齢者が多いこともあり、特にCOPDや肺炎の診断と治療に力を入れています。若松病院は紹介なしでも、気軽に受診が出来る地域の病院です。気になる呼吸器症状があれば、当科に御相談下さい。


nyan's コラム

随時更新中!

*nyan's コラムは下のネコをクリックすると見ることが出来ます。

 一般向けの内容で、日々感じることなど、思いつくままに書き綴っています。


スタッフ

吉井千春  [よしい  ちはる]   (診療教授、診療科長)

花香哲也  [はなか てつや]    (助教、病棟医長)

畑 亮輔      [はた りょうすけ]           (助教、外来医長)

宇治宮 蕗     [うじみや  ふき]   (修練指導医)

山口雄大  [やまぐち ゆうだい]      (修練指導医、副病棟医長)

外来担当医案内(若松病院HPより)

呼吸器内科外来担当医案内

 

外来受付時間:8:30~11:00, 13:00~14:30

外来診察時間

 午前:  9:00~12:00:新患および再来(予約)

 午後:13:00~16:00:再来(予約)および急患

 

*新患および急患の患者さんは、かかりつけ医の紹介状がある方が望ましいですが、

 ない場合でも受付順で診察しますのでご安心下さい。

 

外来休診案内:

*禁煙外来:一時休止のお知らせ

  禁煙補助薬(チャンピックス錠)の他国への出荷分に不純物が検出されました。このため全ロットの結果が判明するまで、予防

 的措置として、ファイザー社からの出荷が保留になりました。これを受けて、チャンピックス錠の安定供給が再開されるまで、

 当院の禁煙外来を一時休止することにしました。多方面の皆さまに御迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

   10月:22日・29日(宇治宮)

      25日(山口)

   

当科で治療出来る主な呼吸器疾患

風邪、気管支炎、肺炎、肺結核、非結核性抗酸菌症

気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)

間質性肺炎、サルコイドーシス、じん肺、薬剤性肺炎

過敏性肺炎、肺癌

ニコチン依存症